朱里とジャックラッセルテリアのメリアの日常を綴っています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急呼び出し
2006年03月07日 (火) | 編集 |

今朝朱里が登校してからブログをカキカキ
AM8時30分を過ぎた頃、1本の電話がかかってきました85
小学校の担任からでした。
「朱里さん気分が悪い様で吐いておられます286
いつもと変らずに登校したのに朝の会で既に吐き出したらしい
急いで迎えにいくと保健室の中

実は朱里が入学して初めて入った保健室

ベッドで寝ている朱里は既に意識朦朧
こりゃやばいと速攻で主治医376の病院へ448355
受付けをすっ飛ばし、そのままベッドで診察
点滴2本で意識回復、病院でも数回吐いて
座薬も入れて薬をいただきやっと帰宅。

お腹の風邪だそう。
学校で流行っているって
いつも朱里は病気の流行最前線だよなぁ~
インフルエンザもそう・・・

帰宅後ようやくメリアさんの散歩286
遅くなってスミマセン

PA0_0001.jpg PA0_0003.jpg

散歩後、朱里ちゃんにと買ってきたイチゴ380
朱里ちゃんが寝ている間にお先にいただきます271

PA0_0000.jpg


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。