朱里とジャックラッセルテリアのメリアの日常を綴っています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリアの通院
2006年04月12日 (水) | 編集 |

今日はメリアの通院日100
診察、エコー検査
膀胱壁の厚みは2mm以下になり注射・薬も無しになりました

2006-4-13-1.jpg

ただ、1つ問題が発生しました・・・


いつも留守ばかりのパパさん・・・
月の半分はいないパパさん・・・

そのパパさんがある日見つけたもの
208「おい、何だこれ??」
209「えっ??」

メリアの腕の付根に5mm小の小さなできもの(しこり)

209「病院に行った時、ついでに聞いとくわ」

私が1番長い時間メリアと接しているのに全く気がつかなかった・・・
パパさんっていっつもなでなでしてるもんねぇ~

本日病院100にて

209気になっていること「先生、歯の汚れと、これ何でしょう?」


病理検査をしないとわからない(当たり前か・・・)
現在の5mm以下なら炭酸ガスレーザーでの治療で
焼ききれる為に切開手術はしなくて済む
ただ、この出来物が良性か・・・悪性か・・・

(良性ならわざわざ麻酔して手術をしなくても・・・)

これ以上(5mm以上)大きくなれば切開手術になるとのこと。

(でもこれ以上様子を見て悪性で切開手術になったら・・・)

どちらにしても全身麻酔
ただ前者なら短時間、後者なら通常時間
麻酔の時間が違ってくる(切るか切らないで)

先生に麻酔について詳しく説明を受けました
麻酔について誤解もあるかと思います・・・
犬にとって麻酔の回数で短命だったというのは間違いで
1番怖いのは長時間麻酔がかかっている状態だと。
なので以前不妊手術をした時に歯科治療等はしませんと言われました。
細菌感染等の心配もあるからと。
今回も30分で終わる手術の麻酔でもそこについでの治療がはいれば
1時間以上の麻酔をかけなければいけないからと。
人間の都合でついでだからと
麻酔時間を引き延ばさないのが私の考えですと。
メリアの歯はまだまだクリーニングは大丈夫ですとの事でした

さて、どうするか・・・
手術をするかしないかは19日までに決めなければいけません
手遅れになっても困る
でもほっといても大丈夫な物かもしれない

帰りの車で息苦しくなってきた

どうしよう・・・・・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心配ですね。
良性か悪性かは、組織片とかとって調べる事はできないのですか?
無駄に手術はしたくないし、悪性だともっと怖いし、本当に悩みますね。
ひとつの選択肢としては、他の獣医さんに相談してみると言うのはどうですか?
もちろん、長年かかりつけの獣医さんが一番でしょうが、違う見解もあるかもしれません。
あくまで私の意見ですが、同じ状況になったら私も寝れませんよ。
2006/04/12(Wed) 20:39 | URL  | ちょろひこ #-[ 編集]
メリアちゃん心配ですね。
胸が苦しくなる気持ちわかります。
去年、ムックの足の裏の肉球の間にもう一個肉球みたいなのができてて、
心配なので獣医さんに見せに行ったけど、原因はわからなくて、とりあえず抗生剤のお薬飲ませて様子みて、ダメなようなら、切らないといけないかもって言われて、切る事になったら、足先切りますって言われた時には、どうしようってくらくらきてしまいましたよ。
どうにかお薬で、イボみたいなのなくなったんだけどね。でも、なんだったのか原因不明なの。

メリアちゃん、がんばれ~。
2006/04/12(Wed) 21:35 | URL  | ハルmama #-[ 編集]
v-22ちょろひこさんへ
先生の説明はとてもとても親切でわかりやすくって、でも考えることができませんでした。あとあと考えて例えば注射器で少し吸い取って調べるとか出来ないのかなって。明日電話してみます。

v-22ハルmamaさんへ
3頭いると心配も3倍だもんね。
なんだか我が家は今年悪いあたり年でしょう。私も朱里も喘息や怪我続き、メリアにお前もかいって。出来物見つけた旦那を恨みそうだわ!
2006/04/12(Wed) 22:08 | URL  | 花華 #9KMQSuvo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。